信頼できる加盟店
HOME
信頼できる加盟店
市・郡から加盟店検索
支部から加盟店検索
組合からのお知らせ
ガイドライン工法
屋根に関するQ&A
Joint-BBS
リンク集
問い合わせ
組合概要
入会案内
岐阜の瓦屋さん

岐阜県瓦葺組合は全瓦連に加盟しています


検索 Q&A内のキーワード検索    条件



  Q.    瓦屋根の家は、耐久性があって美しいのはよく分かりますが、スレートや金属系に比べ高くつくといわれました。率直な所を教えてください。


  A.    これは、屋根の価格を最終的にどのように考えるかの問題です。屋根は、一日で消費する生鮮食料品などと違って、非常に息の長い「商品」です。瓦屋根の商品の寿命は、ふつう30年といわれていますので、それを基準に考えると、その価格の中に次のようなものが含まれているのが分かります。
A新築(あるいはリフォーム)時の屋根の代金(材料費と屋根工事費、いわゆるイニシャル・コスト)
Bメンテナンス費(30年間の間に必要とされる改修費、補修・修理費)
C冷暖房費など30年間に必要とされるエネルギー費
高い、安いという議論は、これらすべてを合計した上で比較しないと正確な所は判断できません。
  瓦屋根は高いというご指摘は、おそらく上記の内のA(イニシャル・コスト)だけを比較しているものと考えられます。瓦屋根は、金属系やスレートの屋根に比べ、多少の割高(10%〜20%程度)になりますが、Bメンテナンス費、Cエネルギー費については、断然他の屋根材を引き離し、合計の差し引きでは、むしろ「安く」なります。

BACK
岐阜県瓦葺組合   Copyright©2006 Gifuken Kawarabuki Kumiai.All Rights Reserved.