信頼できる加盟店
HOME
信頼できる加盟店
市・郡から加盟店検索
支部から加盟店検索
組合からのお知らせ
ガイドライン工法
屋根に関するQ&A
Joint-BBS
リンク集
問い合わせ
組合概要
入会案内
岐阜の瓦屋さん

岐阜県瓦葺組合は全瓦連に加盟しています


検索 Q&A内のキーワード検索    条件



  Q.    昨日、私の出張中に、母が訪販工事業者の契約書にハンを押してしまいました。瓦屋根の修理だけで月々3万円以上のクレジット契約、総計215万円もの契約になっています。大至急解約の手続きをとりたいので、書式と方法を教えて下さい。


  A.    お母さんがご自身で業者を呼んだのでなければ、また契約日から8日以内であれば、クーリングオフの対象となりますので、契約書に記入している方の名前で下記のような文書(はがきよりも封書)を相手先に送ってください。
  またクレジット契約になっているようですから、クレジット会社にも同趣旨のものを送ってください。
  文書はそれぞれ3通(計6通)必要となりますので、コピーしてから印鑑を押します。文字数等の規定は、郵便局で教えてくれます。配達証明は、小さな特定郵便局では扱っていませんので、本局に行って手続きをしてください。

契約解除通知(申込撤回)

<差出人住所・氏名>
   県   市   町   丁目   番地
氏名                印  

<相手の住所・会社名・代表者名>
   県   市   町   丁目   番地
会社名  株式会社○○屋根工事工業      (代表者名)      

<本 文>
平成○○年○○月○○日に、貴社訪問員○○○○氏に勧められて
締結しました工事委託契約(価格215万円)の契約を解除します。
つきましては、契約に際して支払いました初回金○○万円也は、
直ちに○○銀行○○支店普通預金○○○○○○(口座番号)に
振り込んで下さい。
平成   年   月   日

 

BACK
岐阜県瓦葺組合   Copyright©2006 Gifuken Kawarabuki Kumiai.All Rights Reserved.