信頼できる加盟店
HOME
信頼できる加盟店
市・郡から加盟店検索
支部から加盟店検索
組合からのお知らせ
ガイドライン工法
屋根に関するQ&A
Joint-BBS
リンク集
問い合わせ
組合概要
入会案内
岐阜の瓦屋さん

岐阜県瓦葺組合は全瓦連に加盟しています


検索 Q&A内のキーワード検索    条件



  Q.    あるハウジングメーカーのセールスの方が、瓦屋根は、阪神大震災の例を見ても分かるように、地震に弱いし、重量も重いので、軽い金属がお薦めといっていましたが、本当でしょうか。


  A.    全く根拠のないそうした話が流布しているのは本当に残念です。とくに阪神大震災以降、地震と瓦のイメージがセットになって流されるようになったため、ウラに何か意図的なものがあるのではないか、と疑いをかけるメーカーも出ているほどです。
  阪神大震災の時、たしかに北淡地域の瓦葺屋根の倒壊した映像が、1日何十回も繰り返し放映されました。このため、地震と瓦屋根のイメージが視聴者の記憶に強く刻まれるようになったのは不思議ではありません。しかし、ビクともしなかった、それ以外の数多くの瓦屋根の映像は、殆ど話題にもなりませんでした。テレビ報道は、センセーショナルな映像を好みますが、メーカーの立場から言わせてもらえば、冷静で客観的な報道とはいいがたいと考えています。
  愛知県陶器瓦工業組合などでは、瓦屋根の安全性向上のために、繰り返し科学的なテストを繰り返し(詳しくは【コチラをクリック】)、すぐれた結果を残しています。こうした噂に惑わされず、美しくて丈夫、最も優れた屋根材である瓦を今後ともご愛用下さい。現在では、ガイドライン工法を推奨しております。

BACK
岐阜県瓦葺組合   Copyright©2006 Gifuken Kawarabuki Kumiai.All Rights Reserved.